なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことを…

ウイスキー-ジャパニーズ

【レビュー/Bar飲み】#153『シングルモルト余市 ウッディ&バニラ』は樽熟成の良さを再認識させられる、余市の香り担当。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 昨年のネタが溜まりすぎて2023年から抜け出せないブログがこちらです。 今年の新撮り記事はいつになるのやら・・・ 前回に引き続き今回はこちら。 シングルモルト余市 ウッディ&バニラ SINGLE MALT ”YOICHI” WOODY&VAN…

【レビュー/Bar飲み】#152『シングルモルト余市 ピーティ&ソルティ』は潮バニラを纏った和製アイラモルト感。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 あけましておめでとうございます!! 年末の挨拶は丁寧めにするのに新年の挨拶はなんかうやむやになるブログです。 (去年は4月まで音沙汰がなかった) 新年早々おめでたいウイスキーを開栓したかったのですが、なにか特…

【レビュー】#151『サントリープレミアムハイボール 白州 シェリー樽原酒ブレンド』は華やかスイート鮮烈ビターの飲みやす白州。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 なんか9月くらいから時の流れが急激に速くなったような気がします。 7月あたりまではなんだか今年ゆっくりしてるなぁと思っていたのですけれど…?? レビュー記事も初代ポケモンの数と同じになりました。 ミュウポジショ…

【レビュー/Bar飲み】#150『シングルカスク 余市10年(CASK No.417514)』は余市の構成原酒のすべてが見える気がする。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 メリークリスマスです!!!! 先日、山梨県に行ってきました。 山梨県と言えばあそこなのですが、書かなきゃいけない記事のネタがまだまだあるのでレポートとして記事になるのは来年になるかも…という暗雲が立ち込めて…

【レビュー/Bar飲み】#149『竹鶴17年 ピュアモルト』はやわらかく、しっかりと、やさしく、コクのある二律背反な名作。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 X(旧Twitter)の記事投稿時のサムネイルが横倒しになるの何とかなりませんかね。 今回も神店舗「ニッカバー リタ」で飲んだ銘柄のレビューです。 竹鶴17年 ピュアモルト TAKETSURU 17 YEARS OLD PURE MALT 製造元:ニッ…

【レビュー/Bar飲み】#148『ニッカウヰスキー 鶴』は甘く香ばしく多幸感あふれるハイクラスブレンデッド。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 12月に入ったので駆け込み更新です。 というわけではないんですけど記事のネタが溜まりすぎてこれじゃあ年を越せないのでちょっと更新を頑張っています。 今回は前回に引き続き小樽の「ニッカバーリタ」で飲んだこちら。…

【レビュー/Bar飲み】#147『シングルモルト余市 2000's』は未完の大器感漂うパワフルな余市。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 いろいろと書かなきゃいけない記事が溜まっていたり、描かなきゃいけない案件が溜まっていたりとここ一か月ずっと余裕がない朝倉あさげです。こんにちは。皆さんいかがお過ごしでしょうか。本日はお日柄もよく・・・ と…

【実録レポ】ニッカウヰスキー 余市蒸溜所に行ってきました

こんにちは。もう一度、こんにちは。 期間が空きましたが前回に引き続き北海道旅行の余市蒸溜所見学をレポートしていきます。 今回申し込んだのは無料のガイドツアー(70分)。 他にも有料のツアーが数件あります。 無料、有料問わず”事前予約制”なので注意…

北海道へ旅行してきました。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 告知していた通り、10月の末ごろに北海道へ旅行に行ってきました。 結果的に余市蒸溜所以外にも記事にしたいものができたので 北海道旅行レポ(本記事)+余市蒸溜所レポ という構成でやっていこうと思います。 ・1日目 …

【レビュー】#143『十年明 Noir(ノワール)』は和製ヤングカリラな甘潮ピート感。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ドクターストップで禁酒中とは言いましたが、よく考えたら撮り貯めやらでネタがないわけではないことに気づいたので記事にしていきます。 今回はこちら。 十年明 Noir(ノワール) Junenmyo Noir 蒸溜所:三郎丸蒸溜所(…

【レビュー】#142『サントリープレミアムハイボール 山崎』はお手頃にミズナラ入門できる正統派な山崎。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今日はサントリーが制定した「ハイボールの日」らしいです。8(ハ)1(イ)0(ボール…?????) ・・・という話をちょうど去年にやりました。 ちょくちょく休止期間等はありましたが、1年以上こういうことを続けら…

【レビュー】#141『シングルモルト松井 ピーテッド』はかぜ薬のシロップのような不思議な甘さ…

こんにちは。もう一度、こんにちは。 雨が降ったり、カンカン照りだったりと気温の変化よりもキッツい環境な気がします。 低気圧だと体調が悪くなるので、耳栓を付けて寝ています(気圧の変化を感じ取る内耳に少しでも急激な気圧変化を感じさせないため(プ…

【レビュー】#135『鳥取 金ラベル(バーボンバレル)』はバニラ・はちみつを纏った飲みやすブレンデッド。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ゴールデンウイークに関する言及がほとんどないのはきっと気のせいです。 1日だけ休んでお友達とお酒を飲みに行きましたのよ、おほほ。 今回はこちら。 ゴールデンウイークなだけに、ゴールデンなウイスキーです。 (と…

【レビュー】#134『ホワイトオークあかし スペシャルブレンド』は中道を進む、おりこうさんな地ウイスキー。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 余計なことに古酒熱が再燃しだしてポチポチ買っています。 いい加減やめたい。(やめれ) 今回はこちら。 ホワイトオークあかし スペシャルブレンド White Oak AKASHI Special Blend 製造元:江井ヶ嶋酒造 内容量:200ml…

【A.O.W.A.2022】アサゲ・オブ・ウイスキー・アワード2022 ほか年末のご挨拶

こんにちは。朝倉あさげです。 今年もなんだかんだでブログが音信不通にならずに続けてこられたので、第2回が開催される運びとなりました。 今年の総決算として2022年に記事として出したウイスキーたちを朝倉あさげが独自に表彰する「アサゲ・オブ・ウイスキ…

【レビュー】#128『イチローズモルト&グレーン クラシカルエディション』は廉価版リミテッド、強化版ホワイトラベル。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 お久しぶりです(定型文) 最近打ち込みの仕事ばっかりやっててブログまで文字を打ち込む気力がなくてまたまた期間が開いてしまいました。 今回はこちら。 イチローズ モルト&グレーン クラシカルエディション Ichiro’s…

【レビュー】#127『新道 ニューメイク』は濃いチョコ感にうっすらと潮纏う挑戦への第一歩。【追記しました】

こんにちは。もう一度、こんにちは。 いろいろ頑張りました、お久しぶりです。 なんか記事書くたびにお久しぶりですって書くことになりそう… 今回は当ブログ初ジャンルのこちら。 新道 ニューメイク SHINDO NEW MAKE WHISKY 蒸溜所名:新道蒸溜所(株式会社 …

【レビュー】#121『シングルモルトウイスキー 桜尾』は潮感とスモーキー感と、和菓子感…?

こんにちは。もう一度、こんにちは。 なんか8月過ぎるの早くないですか?? 学生じゃなくてもなんか損したような気分になりますね。 今回はいい加減紹介したかったこちら。 シングルモルトウイスキー 桜尾 SINGLE MALT WHISKY SAKURAO 蒸留所名:桜尾蒸溜所…

【レビュー】#119『サントリーウイスキー白角(2022年復活版)』はしっかりとした土台から生み出される木と風のシャープ感。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今日はサントリーが制定した「ハイボールの日」らしいです。8(ハ)1(イ)0(ボール…?????) ちなみに10月8日は角ハイボールの日らしいです。 こちらは世に初めて角瓶が出た日なので納得です。 ・・・という話…

【レビュー】#118『イチローズモルト&グレーン リミテッドエディション』は凝縮された「うまみ」が増幅していく別次元のワールドブレンデッド。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 巷では復活した白角が出回っているらしいです。 こちらでも無事入手することができたので気が向いたら記事にしようと思っています。 今回は久々のこちら。 イチローズ モルト&グレーン リミテッドエディション Ichiro’s…

【レビュー】#115 『アマハガン ファーザーズデイエディション2022』は一本筋の通ったオレンジチョコレート感。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 最近、露骨に週初めのみの更新が増えています。 Skebの納品に追われている感が伝わってきますね(他人事) 基本的に週に一回、土曜にアップと決めているのでそれに向けて週初めは余裕しゃくしゃく、中盤からは焦りが見え…

【レビュー】#113 『ブラックニッカ クリア』からは”まだ”ウイスキーとしての自覚を感じる。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 人生で初めて飲んだウイスキーって覚えていますか? 大体の人は安ウイスキーから入って「ウイスキーって、こんなモンか…」という印象を抱くと思います(偏見) で、最悪そのまま去る… 今回はおそらく自分が人生で初めて…

【レビュー】#112 『岩井トラディション ワインカスクフィニッシュ』は深みの増した正統進化版・岩井トラディション。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 過去3回に渡って続けたセルフ罰ゲームみたいな企画を終えて今回から通常運転に戻ります。 もう最近はSkebか風花無双のことしか話す近況がないです。 今回は当ブログで取り上げてから1年3か月経ってようやく紹介するこち…

【レビュー】#111 『サントリー トリス クラシック』に学ぶジャパニーズウイスキーの深淵-アビス-。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 為替のコーナーです。 USD/JPY 2022年7月11日の高値が137.76円。 6月22日に言及したところからさらに1円ぶん円の価値が下がりました。 (※若干語弊があるので補足しておきますが、円の価値が暴落している「円安」である…

【レビュー】#110 『サントリーウイスキー レッド』に学ぶジャパニーズウイスキーの最下層。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 Skebの納品も終わったしのびのびとしています。 ゲームもできるしお酒も飲めます。心ウキウキわくわくです。 というわけで今回も「ちょっとこわいウイスキーシリーズ(全3回)」の続きをしていきたいと思います。 第2回…

【レビュー】#109 『サントリー 季』は飲みやすさ重視、ライト!ライト!ライト!!

こんにちは。もう一度、こんにちは。 最近めっきりと暑くなったのでウイスキーの保管にもちょっと難儀しています。 暑いときには背筋も凍る恐ろしい話をということで「ちょっとこわいウイスキーシリーズ(全3回)」を勝手に開催します!!!!!! 第1回はこ…

【レビュー】#107 『サントリーウイスキー 角瓶』はやっぱり頼れるハイボール専用機。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 USD/JPY 2022年6月22日の始値が136.61円。 1998年10月以来(23年8か月)の円安です。 ドル以外でも軒並み日本円の価値が暴落しており自国通貨の毀損です… ・・・という話を見て気分が良くなかったのでちょっとお休みして…

【レビュー】#100 『山崎12年』は優しく深い余韻、卓越した”日本らしさ”。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今回でついにウイスキーレビューが第100回になります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 初回が2021年5月21日投稿なのでだいたい1年掛かりまし…

【レビュー】#99 『マルス モルテージ 越百』は”岩井”の系譜を感じる正統派・ブレンデッドモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ”サントリーオールド”の時も思ったのですが、いつでも買えると思うと購入の優先度って下がっちゃいますよね。 いつでも買えるというのはメーカーのたゆまぬ努力の賜物だと思っているので恩恵に与れることに感謝しないと…

【レビュー】#94 『サントリー ローヤル12年』(2002年~2007年頃流通)

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今回の記事で投稿記事が通算200記事になるそうです。 ちなみに通算100記事目の投稿はドリームランド(自分語り)カテゴリで妙に陰鬱な雰囲気の記事でした。 すさまじく変な記事(オブラート)だったのでリンクは貼らない…