なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいこと

ウイスキー-ジャパニーズ

【レビュー】#37 『角瓶 復刻版』は今でも手に入る完成度の高い限定品。

前回の記事は大変失礼いたしました。 あのような拙文を読んでくれている方がそこそこ居て驚きました。 さて、それは置いといて今回はこちら。 角瓶 復刻版 Suntory Whisky ”KAKU” Reproducted Edition 製造元:サントリー 内容量:700ml アルコール度数:43…

【レビュー】#34 『白州NA』は”飲む”森林浴。

最近は日中暑くて夜になるとめちゃんこ寒くなるわけのわからない気候ですね。 季節の変わり目は体調を崩しやすいので酒を飲んで体内の消毒をしましょう!!!!!!!!!!! 第34回はそういえばやってなかったこれ。 白州NA THE HAKUSHU 蒸留所名:白州蒸…

【古酒】サントリーローヤル12年(最後期)とジョニーウォーカースウィングスペリオールを買った。

みて!! ひさびさに古酒を買いました。しかも結構レア(個人の感想)なやつ。 左:ジョニーウォーカー スウィング スペリオール 右:サントリーローヤル 12年(最後期ラベル) ひさびさにというのは若干嘘です。ニッカのオールモルト買ったりキングスランド…

【レビュー】#28 『イチローズモルト&グレーン』は加水でほどけて顔を出す強烈な個性。

読み方が複数あるウイスキーってなんかかっこよくないですか? ぱっと思いつく限りではクライゲラヒ(クレイゲラキ)とかアイリーク(イーラッハ)とかブルックラディ(ブルイックラディ)*1とか・・・ あとはポッチゴー( POIT DHUBH )みたいな「いや、そ…

きた。

先んじてひっそりとTwitterで画像を上げたのですが きました。 2021年限定製品の 山崎 LIMITED EDITION2021 響 BLOSSOM HARMONY の二本が。 ちなみに開栓する覚悟がまだ無いので今回レビューはやりません。 2021年5月25日にギフト用として発売開始されたもの…

【レビュー】#19 『サントリー スペシャルリザーブ』は安価で白州を感じられる国産品。

最近コンビニに山崎白州のベビーボトルがあってもようやくスルー出来るようになりました。去年くらいは結構必死に探し回っていたものですが、買い貯めたストックが意外となくならないことや別にジャパニーズにこだわらなくても美味しいウイスキーはたくさん…

【レビュー】#18 『サントリーオールド』は個人的評価爆上がりの末永く楽しめるジャパニーズウイスキー。

ウイスキーとの出会いというのは、ほんの些細なきっかけなことが多いです。初めて飲んだ時もそうだし、新しい銘柄と出会うときもそう。それは確実にウイスキーとの思い出として飲むたびに想起し積み重なっていくのでロマンチックですよね。 第18回はそんな感…

【レビュー】#17 『山崎NA』と『山崎NA(ミズナラ)』の比較&レビュー。

近所の酒屋さんでいつも売れ残ってた響ブレンダーズチョイスが全部(4本くらい)買い占められていました。まさか・・・ 今回はこないだの山崎NAにミズナラスティックを漬けた記事の解決編と合わせての合併号です。ナンバリングはかさ増しせずに1カウントで…

【レビュー】#15 『ニッカ セッション』は三種の原酒が躍動するまさしく三重奏。

レビュー記事を見返していると頻出単語が気になりだします。 自分の場合はそもそもワードのレパートリーが少ないため一つの香味に一つのワードしか割り当てられないせいで頻出単語化しているようにも思えます。経験を積めば「甘い」一つでも「メロウ」「蜂蜜…

【初心者必見!!!!!!】amazonで安くなってるウイスキー5選。

Amazonでウイスキーを見ていたら値段が安くなってたものがちらほらあったので情報共有ということで紹介します。いつまた高くなるかわからないけど 価格的にも比較的安めのものを紹介しているのでウイスキー初心者にもおすすめできる内容です。 どうでもいい…

【サントリーローヤル】歴代サントリーローヤル ラベルの変遷 完全版

世界最大のサントリーローヤルファンサイトになりたい。 歴代ローヤルが大分揃ってきて紹介記事を書くたびに掘り下げていたら知識が付いてきたので以前書いた記事の続編ということで情報をまとめてみることにしました。 ・前回 asgsn.hatenablog.com 前回の…

【サントリーローヤル】高騰との闘い、その果てに。

お酒に罪はない 罪はないんだ… ・この海は…地獄だ… ジャパニーズウイスキーの現行品が品薄になり高騰しているという”負”の波がついにオールドブレンデッドにも押し寄せてしまっている。 タイミング的には2021年に入ってからだろうか 2020年の12月に確認した…

【サントリーローヤル】ついに来た、最古の「’60」。

ご覧いただきありがとうございます。 わかっていながらわかっていなかったことがひとつ。 「古酒が欲しいならリサイクルショップへ行け!!!!!」 ・・・まぁそもそも置いてなかったり、戦場に置かれてたのか?って具合のボロボロボトルも往々にしてあるの…

【ブラックニッカ】ジャーハイを作る。解決編

まさかの後編です。 携帯のデータ整理をしていたら2月くらいに撮った「ジャーハイ」の成果物の写真が残されていたのでちょうどネタ切れなのもあり今回に回すことになりました。 前回はこれ asgsn.hatenablog.com ちなみに今回画像が異様に小さいのは勘弁し…

【古酒】サントリーローヤルSR後期版とホワイトホースエクストラファインを買った。

謝罪します。 5月5日、ブログを書く予定だったのにサボってすみませんでした。 謝罪は以上です。 さて、今回も先日オークションで落札したウイスキーの紹介をします。 左:ホワイトホース エクストラファイン 右:サントリーローヤルSR 響マーク フン…なんで…

【疑似追熟】響 ミズナラカスクフィニッシュを作る。

タルフレーバー(ミズナラスティック)による疑似追熟第二弾。 前回はこちら asgsn.hatenablog.com 簡潔に言うと 実際の洋樽に使われる材木の木片をウイスキーに漬けることによって疑似的な樽熟成(本物の樽のように木材の外気との呼吸がないのであくまでも…

【サントリーローヤル】ローヤルの特級とシルバーラベルから見るブレンドの変遷

サントリーローヤルとは、ジャパニーズブレンデッドウイスキーである。 ローヤルのことばかり書いてるブログです。 先日、オークションで落札したローヤル12年とローヤルSRが届いたので紹介しようと思います。 考察については出まかせを言ってるかもしれない…

【サントリーローヤル】プレミアムじゃない15年のほうがプレミアムな件。

サントリーローヤルとは、ジャパニーズブレンデッドウイスキーである。 ローヤル大好きブログです。 今回はサントリーローヤル15年の種類について解説します。 以前にローヤルのラベルの変遷をまとめた記事を書いているので大きな流れを知りたい方はそちらを…

【疑似追熟】タルフレーバーで山崎ミズナラを作る。

皆さんは樽フレーバー(タルフレーバー)はご存じだろうか? チャー(焼き)を入れた木材のスティックをウイスキーに浸すと、樽熟成さながらの樽香をウイスキーに与えることができるという代物、である。 最も有名なのは株式会社 都光さんのものだろうと思う…

【サントリーローヤル】古酒の落札テク、教えます!

ま~たローヤルの話になってしまうが頻繁にヤフオクを確認しているのでその話題になってしまう。 さて、タイトルにある通りヤフオクにて割と簡単かつ割と安価で古酒を落札するテクニック、というか視点の変え方をご紹介したい。 〇〇県内限定をねらえ! 酒販…

【サントリーローヤル】キミまで手が届かなくなるのか。

サントリーローヤルとは、ジャパニーズブレンデッドウイスキーである。 ちょっと前にオークションにおいてサントリーローヤルの古酒が軒並み値上がりしているという記事を書いた。 あれからもちょくちょくオークションを覗いているのだが、やはり全体的に相…

【ウイスキー】最近買ったもの 岩井シェリー、ネイキッドグラウス、ストラスアイラ12年、アラン10年旧ラベル他

ローヤル大好き人間みたいなブログになってる気がするので別の話を ウイスキーに本格的にのめりこんでからは飲むスピードよりも買うスピードのほうが格段に速く、実質死蔵しているボトルが割とある。 限定品に弱いのは自分でもよ~~~~くわかってるつもり…

【サントリーローヤル】なんか値上がりしてる気が…

サントリーローヤルとは、ジャパニーズブレンデッドウイスキーである。 先日、ローヤルの15年ゴールドラベル他数本をオークションで落札したのち1か月くらいオークションを覗くことをしなかったのだけれど、またもやローヤルの古酒の平均落札価格が上がって…

【サントリーローヤル】歴代サントリーローヤル ラベルの変遷

・追記 (暫定)完全版の記事作りました。こちらもみてくださいませね。 asgsn.hatenablog.com ――――――――――――――――――――――――――――――― サントリーローヤルとは、ジャパニーズブレンデッドウイスキーである。 最近オークションでサントリーローヤルの旧ボトルを集…

【オールドボトル】クレスト12年が妙に高騰している。

さいきんヤフオクで古酒を集めるのにハマってしまっている。 古酒といっても至極普通にサントリーローヤルとかリザーブとか面白みのないところではあるのだけれど・・・ そんな中で去年の末くらいからずっとチェックしてはいるものの落札には至らなかった古…

【白州】白州蒸留所オンライン・ライブに参加した。

3月9日に白州蒸留所が定期的に開催しているリモートツアーに参加しました。 事前予約制 山崎蒸留所も開催している。 www.suntory.co.jp 参加費は3300円(税込み)で、事前に白州ノンエイジの180mlミニボトル1本と白州ロゴつきテイスティンググラス1脚が送ら…

【ブラックニッカ】ディープブレンドの180mlボトルが発売されるらしい。

『ブラックニッカ ディープブレンド 瓶・180ml』2021年3月16日新発売『ブラックニッカ クリア 紙パック1,800ml』パッケージリニューアル https://www.asahibeer.co.jp/news/2021/0225.html ジャーハイセットボックスにディープブレンドの180mlボトルが入って…

【ブラックニッカ】「ジャーハイ」を作る。

特に言及したことがなかったが、我はウイスキーがお好きである。 「バランタイン・ファイネスト」というウイスキーで一度は嫌いになりつつ、「ザ・グレンリベット12年」で、すぐさま『より』を戻して現在まで好きでいられている。(と、いっても真面目に飲み…