なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことをつれづれなるままに

ウイスキーレビュー

【レビュー】#108 『ザ・フェイマスグラウス スモーキーブラック』は(個人的には)合体事故の問題児…?

こんにちは。もう一度、こんにちは。 最近なにもかもが面倒なのと、飲酒量を抑えているので写真を撮りながらウイスキーを飲む頻度が減りました。 なんというか、缶チューハイやら缶ハイボールやらを飲んでいる始末です… 楽だからね… 今回はこちら。 ザ・フェ…

【レビュー】#107 『サントリーウイスキー 角瓶』はやっぱり頼れるハイボール専用機。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 USD/JPY 2022年6月22日の始値が136.61円。 1998年10月以来(23年8か月)の円安です。 ドル以外でも軒並み日本円の価値が暴落しており自国通貨の毀損です… ・・・という話を見て気分が良くなかったのでちょっとお休みして…

【レビュー】#106 『タリスカー10年(新ボトル)』はすこし優しくなったけど、まだまだきちんとタリスカー。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 月火水ってすぐに過ぎていくと思いませんか? ダラダラしているとすぐ納期に追われる羽目になるっていうのを毎週繰り返しています。 今回はこちら。 タリスカー10年(新) TALISKER AGED 10 YEARS 蒸留所名:タリスカー…

【レビュー】#105 『オーバン14年』は潮と果実が香る静寂のモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今年は抽選運がすこぶる良いのでもしかしたらと思いましたが… まぁ響が当たったので贅沢言うなよって話なんですけれどね… それはそれとして今回はこちら。 オーバン 14年 OBAN 14 YEARS OLD 蒸留所名:オーバン蒸留所(…

【レビュー】#104 『グレンモーレンジィ ラサンタ12年』は2年の後熟でどうしてこうなった…?なグレンモーレンジィ。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 べつに専業としているわけではないのですが、イラストの進みが遅いと個人的に禁酒をして集中することにしているので現在禁酒中です。 月初にSkebを開設したのもあって、その作業に集中したりしなかったり…(自業自得) …

【レビュー】#103 『ジョニーウォーカーグリーンラベル15年』はスコッチ飲みなら避けては通れない傑作ブレンデッドモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 USD/JPY、現在132.8円。この円安水準は20年ぶりだそうです。 自国通貨が毀損され続けて良いわけないだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!…

【レビュー】#102 『ブナハーブン 12年』はアイラ発・万人向け・異端児。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 6月に入りましたね。 更新がちょっとだけ滞っていたのは単純にネタが無かったからです。 今回は「アイラモルトを飲もう」番外編の第二弾です。 ブナハーブン 12年 Bunnahabhain 12 YEARS OLD 蒸留所名:ブナハーブン蒸留…

【レビュー】#101 『アイル・オブ・ジュラ 10年(オリジン)』はしっかり厚みのあるマイルドさ、香草っぽさ。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 オフィシャルでの飲み比べセットという商品、もっと出してほしいです。 かといって明らかに割高っぽいグレンファークラスみたいなのはちょっと…というジレンマもありますが… 今回はそのオフィシャル発の小瓶セットから。…

【レビュー】#100 『山崎12年』は優しく深い余韻、卓越した”日本らしさ”。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今回でついにウイスキーレビューが第100回になります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 初回が2021年5月21日投稿なのでだいたい1年掛かりまし…

【レビュー】#99 『マルス モルテージ 越百』は”岩井”の系譜を感じる正統派・ブレンデッドモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ”サントリーオールド”の時も思ったのですが、いつでも買えると思うと購入の優先度って下がっちゃいますよね。 いつでも買えるというのはメーカーのたゆまぬ努力の賜物だと思っているので恩恵に与れることに感謝しないと…

【レビュー】#98 『キルホーマン マキヤーベイ』は穏やかまろやか、アイラモルトの入口に最適かも?

こんにちは。もう一度、こんにちは。 アンガーマネジメントの話で、腹が立ったらとりあえず6秒待つと幾分理性が戻るなどと言われていますがかんじんの6秒を待てないことが多かったりします。 某氏の対処法が良かったので紹介しますが「イライラするのは空腹…

【レビュー】#97 『ジェムソン カスクメイツ IPAエディション』はまるで、ほんとに、ビールのようなジェムソン。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 毎度のことなような気がしますが睡眠障害に悩まされています。 なにかいい対策ありませんか!!!!! 飲酒は睡眠を阻害するのですが!!!!今回はこちら。 ジェムソン カスクメイツ IPAエディション JAMESON CASKMATES…

【レビュー】#96 『グレンモーレンジィ オリジナル』は”原点”にして磨き抜かれた完成度。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ウイスキーのレビュー記事って結構購入の際の参考になるので自分自身いろいろと読み漁っているのですが、当ブログの記事はそういう面で役に立ったりしているのでしょうか…? 役立ってると嬉しいです… いまになって初期の…

【レビュー】#95 『ラガヴーリン8年』はまろやか甘い、「銘酒」の予兆。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 #100に向けてなんのボトルを飲もうか考えています。 ちなみに#50は響JHでした。 その流れで言うとやはりサントリー系になるのかなぁ…? 今回はこちら。 ラガヴーリン 8年 LAGAVULIN AGED 8 YEARS 蒸留所名:ラガヴーリン…

【レビュー】#94 『サントリー ローヤル12年』(2002年~2007年頃流通)

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今回の記事で投稿記事が通算200記事になるそうです。 ちなみに通算100記事目の投稿はドリームランド(自分語り)カテゴリで妙に陰鬱な雰囲気の記事でした。 すさまじく変な記事(オブラート)だったのでリンクは貼らない…

【レビュー】#93 『シングルモルト宮城峡 NA』は赤いりんごをイメージさせる優しくもしっかりとした厚みのモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 山崎LIMITED EDITION 2022と響BLOSSOM HARMONY 2022の公式抽選の結果が出てるそうですね。 例のごとく当たりませんでした。 抽選系で当たったためしがありません。 前回は余市だったので今回はこちら。 シングルモルト …

【レビュー】#92 『シングルモルト余市 NA』は日本で独自に進化したスコッチライクなジャパニーズモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ウイスキー福袋をひさびさに買いました。 来週くらいに開封記事をアップできればと思っています。 福袋爆死愛好家の方たちはいまから爆死を願っていてください。 ニッカ成分が少ないので補充の意味も込めて今回はこちら…

【レビュー】#91 『ザ・ネイキッドモルト』はシェリー系ウイスキー入門の決定版。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 いままでのウイスキー人生、どっちかというと量り売り・アンチだったのですが最近は量り売りもなかなかに悪くないと思い始めました。 たぶん頃末さんが安すぎだからだと思います。 今回はリニューアルしたこちら。 ザ・…

【レビュー】#90 『ラガヴーリン16年』は「銘酒」以外の感想が見つからない。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 資料として「サントリーウイスキーブック」という非売品の本を入手したので紹介… と思ったのですが、よく考えたら本の中身を写真に撮ってブログにアップするのはふつうに著作権の侵害にあたるのでやめました。 先日ロー…

【レビュー】#89 『サントリースペシャルリザーブ10年』(1996年~2006年頃流通)

こんにちは。もう一度、こんにちは。 5月の新月はなんと2回あり、 1回目は5月1日の5:30頃、2回目は5月30日の20:30頃らしいです。 Q.なんの話? A.これ asgsn.hatenablog.com 今回はオールドボトルシリーズ、こちら。 サントリー スペシャルリザーブ 10年 S…

【レビュー】#88 『岩井トラディション シェリーカスクフィニッシュ』は昔のサントリーローヤルを彷彿とさせる限定品。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 世間はゴールデンウイークに入るそうです。 いいですよね。ゴールデンウイーク。はい。 察してください… 今回は当ブログがやけに贔屓しているこちら。 岩井 トラディション シェリーカスクフィニッシュ IWAI TRADITION S…

【レビュー】#87 『ボウモア12年』は靴屋の香りがするアイラモルトの女王。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 低気圧で体調がすこぶる悪いので仕事中以外は寝たきり生活をしています。 だるいときは無理をしない方がいいのです。 今回は「アイラモルトを飲もう」第5回です。こちら。 ボウモア 12年 BOWMORE AGED 12 YEARS 蒸留所名…

【レビュー】#86 『バスカー(シングルモルト)』はなめらかリッチなチョコレート風味。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 最近ピーナッツばかり食べています。 孤高のダイエッターあさげです。 今調べてみたらカロリーが高いので食べ過ぎるとマズいらしいです。ふざけん… 今回はこちら。 バスカー(シングルモルト) THE BUSKER SINGLE MALT …

【レビュー】#85 『ラフロイグ10年』は”飲む”草、”飲む”泥。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 「アイラモルトを飲もう」コーナーの時間です。 よくよく考えたらメジャーどころを黙々と記事にしているだけなのであまり需要が無いのではないかと少し不安になっているのですが、朝倉あさげの見聞を広めるという意味で…

【レビュー】#84 『サントリー ローヤル プレミアム12年』(1995年~1997年頃流通)

こんにちは。もう一度、こんにちは。 はてなブログには「こよみモード」というものがあって、カレンダー形式でいつどの記事を投稿したのかを確認できる機能があります。 それを漁って見ていたらちょうど去年の今日(4月18日)からブログ記事をわりかし高頻度…

【レビュー】#83 『サントリー ローヤル12年』(1997年~2002年頃流通)

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ちょっと遅い話題ですがWorld Whiskies Award2022(WWA2022)の結果が出ましたね。 各部門のワールドベストウイスキーはまぁ庶民には縁のない感じのボトルばかりですが、Round1(各国の予選みたいなもの)にて選出された…

【レビュー】#82 『キリンウイスキー 陸(新ラベル)』は既存の枠から飛び出した新生ワールドブレンデッド。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ウイスキーにおけるラベルチェンジは往々にして中身も変わることが多いのですが、メーカーはどういうわけか中身は同じと主張しがちです。 そんな中で直球に「中身もリニューアルしたよ!」と言ってくれる商品は個人的に…

【レビュー】#81 『アードベッグTEN(10年)』は”飲む”キャンプファイヤー。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 当ブログ、土曜日はおおよそ毎週更新してる気がします。 更新時刻はだいたい23時30分ごろなのでその時間に更新が無ければお休みの日というわけです。こういう情報ってトップに書いておいた方がいいんでしょうかね…? と…

【レビュー】#80 『津貫 2022 エディション』はパワフルでいて寛大な大器の片鱗。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 言及するのは初めてかもしれませんが、レビュー記事の色だとか香りだとか味だとかの項の段落を整理して見易くしました。 何日か掛けて過去の記事を遡ってすべてに今のフォーマットを適用したのでだいぶん見易くなったの…

【レビュー】#79 『タリスカー ストーム(旧ボトル)』はまさしくタリスカーの精神を体現したボトル。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ここでひとつ英単語を紹介するコーナー。 RUGGED(ラギッド) 意味:無骨な、ごつごつとした、荒削りな… ウイスキーの表現にてたまに使われる単語です。 覚えておくとお得です。多分。 というわけで今回はこちら。 タリ…