なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことをつれづれなるままに

ウイスキー

【レビュー】#45 『ザ・グレンリベット15年(旧ボトル)』はひとあじ違うグレンリベット。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 ねぇ、秋ってどこ!??? 日中以外は極寒なのでもう既に真冬の服を着ています。今でこれだけ寒いんだから今年の冬はひとあじ違うのか…?なんか毎年こういうこと言ってる気がするけど… ひとあじ違うのは今回のウイスキー…

【レビュー】#44 『ザ・フェイマスグラウス ウィンターリザーブ』はドライなジンジャーを感じてポカポカする雷鳥。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 待ってる人が居るかどうかわかりませんがポケモンが停滞していますね。ゲームやると絶対陥るんですよね。「終わりが近くなると終わるのが嫌で進めたくなくなる現象」に。一応FLRGは殿堂入り後にナナシマ全開放とか強化四…

【ザ・グレンリベット】ガーディアンになってオリジナルグッズを手に入れよう。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 みなさんは「公式グッズ」というものに魅力を感じますか? ウイスキーで言うとロゴ付きグラスとかロゴ付きのジガーカップとか… いわゆる販促グッズというものですがそういった販促におもいっきし引っかかるのが自分です…

【レビュー】#43 『カリラ12年』は穏やか上品なアイラモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 やる気が出ない期に入ったのでブログ以外活動縮小中です。 あと円安がマジでヤバいですね。輸入洋酒はどうなってしまうんだろう… #43の今回は「アイラモルトを飲もう」第一弾です。 第二弾はさっそく未定です。(ストッ…

【レビュー】#42 『グレンアーモンド』は隠しきれないグレンタレット感。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 何が忙しいのか全く分かりませんが多忙につき最近お酒を飲んでいないような気がします。このままでは写真のストックが切れてしまうと危機感を覚えています。(あれ…こんなこと前にも言ったような気がするな…) というわ…

【レビュー】#41 『グレンタレット シェリー』は甘く落ち着きを持った雷鳥のよう。

再三にわたってしつこいですが「岩井トラディション」にハマっています。あの価格でこれだけの味を楽しめるならこれ以上のものは無いと思っているのですがおなじマルスでも「ツインアルプス」とかはあんまり良い評価を聞かないんですよね。そっちはまだ飲ん…

【レビュー】#40 『岩井トラディション』は伝統をしみじみと感じる真面目なウイスキー。

こんにちは。 宣伝なんですがこの記事を大幅アップデートしました。 asgsn.hatenablog.com コメントにて詳しい情報を提供してくださる方がいらっしゃり、ドバババーっと記事を書き増ししました。ローヤル好きの同士はもちろん、ちょっとでも興味がある方は、…

【レビュー】#39 『グレンタレット10年(旧ボトル)』はまさしく雷鳥の脊椎。

どうやらレビュー記事のナンバリングが一個飛んでたみたいです。 #35→#37になっていたので修正します。一応毎回確認してからタイトル書くのにどうしてこうなった… 真の第39回はこちら。 グレンタレット10年 THE GLENTURRET 10 years old 蒸留所名:グレンタ…

【レビュー】#38 『ジョニーウォーカーブラックラベル12年 シェリーエディション』は中身はともかくラベルは歴代最優秀。

「同棲しています。」というタイトルでいま現在家に存在するアシダカグモの話を書こうとしてたんですが特に広げる話もないのでボツにしました。 アシダカグモと言ってもたぶん小グモなのかバカでかい感じはしないので放置していますが彼の存在は部屋に餌にな…

ウイスキーに関する近況。(グレンアラヒーの値上がり…ほか)

日記です。 Amazonでジョニーウォーカーのアイラオリジンの予約が開始していたので早速ポチりました。昨日は3,232円での予約だったのにいま見てみたら3,644円に値上がりしていた。ケチな話ですが400円も値幅あったらなんか悔しくないですか? もくじ アイラ…

【レビュー】#37 『グレンマレイ シャルドネカスクフィニッシュ』はフルーティで爽やかな酸味を愉しめる6兄弟の一角。

ニンテンドーダイレクトがありましたがどうせファイアーエムブレムの新作情報なんて出ないんだろうなと思い普通に寝てました。出ていませんでした。 メガドライブはコントローラーの形状がマジで大好きで大阪日本橋のスーパーポテトというレトロゲームショッ…

【レビュー】#36 『角瓶 復刻版』は今でも手に入る完成度の高い限定品。

前回の記事は大変失礼いたしました。 あのような拙文を読んでくれている方がそこそこ居て驚きました。 さて、それは置いといて今回はこちら。 角瓶 復刻版 Suntory Whisky ”KAKU” Reproducted Edition 製造元:サントリー 内容量:700ml アルコール度数:43…

【レビュー】#35 『アラン シェリーカスク』はいちごジャムを感じるリッチな優等生。

わざわざ言うことじゃないと思っていましたが、少し前に当ブログの総PV数が10000を超えていました。本当にありがとうございます。 いやほんとにありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!…

【レビュー】#34 『白州NA』は”飲む”森林浴。

最近は日中暑くて夜になるとめちゃんこ寒くなるわけのわからない気候ですね。 季節の変わり目は体調を崩しやすいので酒を飲んで体内の消毒をしましょう!!!!!!!!!!! 第34回はそういえばやってなかったこれ。 白州NA THE HAKUSHU 蒸留所名:白州蒸…

【古酒】サントリーローヤル12年(最後期)とジョニーウォーカースウィングスペリオールを買った。

みて!! ひさびさに古酒を買いました。しかも結構レア(個人の感想)なやつ。 左:ジョニーウォーカー スウィング スペリオール 右:サントリーローヤル 12年(最後期ラベル) ひさびさにというのは若干嘘です。ニッカのオールモルト買ったりキングスランド…

【レビュー】#33 『グレンファークラス17年』は深い香りとコクの日本&北米市場限定品。

サントリーローヤルの記事とジョニーウォーカースウィングの記事が人気らしいです。見てくださってありがとうございます。 古酒の購入はある意味バクチなんですがそれ以上に自分が生まれる前からこの世に存在しているボトルを手に取るという感動が大きいので…

【決定版】#01~#32でレビューしたウイスキーの飲み方別オススメ早見表。

ウイスキーを飲むときによく自分のテイスティングノートを読み返しながら飲むのですが、結局どの飲み方が個人的に好感触だったのかいまいち判りづらかったので読者の皆さんも判りづらかったと思います。 なので当レビュー企画の記事を隅から隅まで読み返して…

【レビュー】#32 初心に還って『ザ・グレンリベット12年(旧ボトル)』を飲む。

8月の投稿記事・・・10個。。。 マジか・・・ ほんと何もかもやる気が起きない一か月だった。。。 何事も初心に還ることは大事なので第32回はこちらを飲みます。 ザ・グレンリベット12年(旧ボトル) THE GLENLIVET 12 YEARS OF AGE 蒸留所名:グレンリベッ…

【レビュー】#31 『ジェムソン スタウトエディション』はコク深い現状唯一のスタウトカスクフィニッシュ。

夏のど真ん中に停滞前線だかが居座りじめじめした毎日で気が滅入っていました。 もともとインドア派なんで自粛疲れとかとは無縁な生活ですが低気圧と湿気はさすがに効いてしまう。。。 第31回はウイスキーとビールがコラボレーションしたこちら。 ジェムソン…

【レビュー】#30 『ザ・フェイマスグラウス ワインカスク』は落ち着きを感じるフルボディな味わい。

今日は仕事が休みですがブログの更新をします。 頭の中では夏休み企画としてポケモンのファイアレッド(リーフグリーンでも可)をやりたかったのですが当時のものは紛失し中古屋にも行けていないので秋休み企画くらいに飛ばそうかと思います。ちなみにFRLGに…

【レビュー】#29 『ザ・フェイマスグラウス ルビーカスク』は加水で若返るフレッシュフルーツ感。

Twitterではそこそこ元気に活動して生存を報告できているのですが、ブログはどうも忙しくてまとまった時間が取れませんでした。 仕事が休みの日はブログも休みにしているのですが罰として今週は休みの日にもブログ更新しようと思います。 そういえばフェイマ…

【レビュー】#28 『イチローズモルト&グレーン』は加水でほどけて顔を出す強烈な個性。

読み方が複数あるウイスキーってなんかかっこよくないですか? ぱっと思いつく限りではクライゲラヒ(クレイゲラキ)とかアイリーク(イーラッハ)とかブルックラディ(ブルイックラディ)*1とか・・・ あとはポッチゴー( POIT DHUBH )みたいな「いや、そ…

【レビュー】#27 『オールドパース オリジナル』は力強いコシの100%シェリーブレンデッドモルト。

自分のウイスキーの購入に際して、レビュー記事の存在は大いに影響しています。 しかし、メジャーどころ以外だとあんまりレビューがされていない銘柄も多々あります 。ならば、「この世にレビューがないのなら、我がレビューになればいい。」などという境地…

【特集】ザ・フェイマスグラウス 現行編。

今回はブレンデッドスコッチウイスキーであるところの「ザ・フェイマスグラウス」に焦点を当てていきます。 ・概要 ・ラインナップ(現行) ・ザ・フェイマスグラウス ファイネスト ・ザ・フェイマスグラウス スモーキーブラック ・ザ・フェイマスグラウス …

【古酒】ジョニーウォーカーブラックラベル12年(ジョニ黒)の年代判別法。

今回は世界的人気のブレンデッドスコッチ、「ジョニーウォーカーブラックラベル12年」(ジョニ黒)の話です。 はじまりは食料雑貨店を営んでいた創業者のジョン・ウォーカーが生み出した「ウォーカーズ・キルマーノック」というブレンデッドモルトウイスキー…

【レビュー】#26 『ジョニーウォーカーブラックラベル12年スペイサイドオリジン』は緑の果実と花の蜜。

オリンピックが終わりましたね アスリートの皆さん本当にお疲れさまでした。 これでいろいろ正常化してくれればいいのですが… 第26回はこれ。 ジョニーウォーカーブラックラベル12年 スペイサイドオリジン JOHNNIE WALKER BLACK LABEL AGED 12 YEARS ”SPEYSI…

【特別編】#01~#25でレビューしたウイスキーのおすすめ度ランキング。

やや駆け足なレビュー企画も第25回を越しました。 というわけで今回は「いままでのレビューで飲んだウイスキーを独断と偏見で採点をして結局どれがおすすめなのか!?」というコーナーにします。 ・コンセプト 現代においてよく耳にする言葉「コスパ」。 こ…

【レビュー】#25 『ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィルセレクション』は掴みどころがなくて気難しい黄色い果実。

6月7月は行動的だったと記憶しているんですが8月に入ってからというもの無気力が止まりません。ゲームすらやってないです。 燃え尽き症候群・・・?なにか成したわけでもないのに・・・?? とりあえずレビュー用の資料が溜まり始めたので消化していきます。…

【レビュー】#24 『シーグラムVO』は所有権が二転三転した激動のカナディアンウイスキー。

文章は読みやすさが一番と思っているのですが自分自身句読点をあまり打たずに延々文章を続けるのが好きなので読んでる側としてはたまったもんじゃないなと思いながら過去の記事をたまに見返しています。 昔はTwitterでもそういう文章の書き方をよくやってい…

【レビュー】#23 『ザ・グレンリベット12年』はウイスキーを「好き」にさせてくれる確かな1本。

忙しすぎてあれもう1週間経った?って感じで更新ができずにいました。 一応ネタは用意してるんですがガッツリと取る時間がない・・・ポケモンユナイトを辞めろ 今回は自分がウイスキーに惹かれるきっかけになった思い出の1本です。 ザ・グレンリベット12年 T…