なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことを…

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

【レビュー】#166『インチマリン12年』は初心者にもやさしい、果汁感が心地良い優等生。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 4月があっという間に過ぎ、5月直前です。 というか今年に入ってもう4か月経ったのかと驚きを隠せません。 今回は記事化が12か月も滞ってたシリーズ第一弾のこちら。 インチマリン 12年 ROCH LOMOND INCHMURRIN AGED 12 Y…

【レビュー】#165『シングルモルトウイスキー 戸河内』は大自然の奥行きを感じる、湿度の高いシングルモルト。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 暖かくなり、日差しも強い日が増えてきました。 ウイスキーの保管に関しては殊更気を配らなければいけない季節が近づいてきましたね。 保管スペースがなくなりつつあるのが一番の問題な気がしますけれど… 今回はこちら。…

【レビュー】#164『サントリーウイスキー ホワイト』は良い意味で期待を裏切る、国産ウイスキー界の生きた化石。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 去年に量り売りシリーズをレビューしていたのですが、「撮り溜めのまま世に出していないもの」がまだ4本あります。 どれもちょっと捻った感じのボトルですが、写真も撮ったし…レビューも捻出したし…でお蔵入りにするのは…

【レビュー】#163『ブラックボトル10年』は過不足の無い、複雑で巧みなブレンデッド。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 今回の話がちょっと掠るので話しますが、とっくの昔にWWA(World Whiskies Awards)の2024の結果が出ていました。 さりげなく見てはいたものの、言及するほど興味のあるボトルが無く…というか誰!?ってウイスキーが増え…

【レビュー】#162『バランタイン17年』に言葉は不要、スコッチの真の理。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 試飲だったりハイボール缶ばっかり続いていたので通常スタイルの更新なんて久々な気がします。 フルボトル買うお金が無くなったわけではありません。お金は最初から無いです。 バランタイン 17年 Ballantine's AGED 17 Y…

【レビュー/Bar飲み】#161『響30年』は山崎・白州・知多が奏でる、至高・深淵のシンフォニー。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 余市から続く長かった(?)有料試飲編もようやく終わりを迎えてきました。 精査するとブラックニッカのブレンダーズスピリットとか、宮城峡の構成原酒シリーズだとかがまだ紹介しきれていなかったのですがとりあえず一…

【レビュー/Bar飲み】#160『山崎25年』はあまりにもオリエンタル、飲むミズナラ。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 通常レビューに調子を戻したいのでサクサク更新します。 そもそも有料試飲のハーフショットの感想なんて需要あるのだろうか…?などとずっと考えています。 今回はついにやってきたこちら。 山崎 25年 THE YAMAZAKI AGED …

【レビュー/Bar飲み】#159『響21年』は綺麗に纏まった重厚で濃厚なパワータイプ。

こんにちは。もう一度、こんにちは。 期間が空きましたが、何事もなかったかのように再開します。 何か月前の話だよという空気になってきましたがあと3本です。 響 21年 HIBIKI 21 YEARS OLD 製造元:サントリー 内容量:15ml(有料試飲) アルコール度数:4…