なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことを…

【レビュー/Bar飲み】#152『シングルモルト余市 ピーティ&ソルティ』は潮バニラを纏った和製アイラモルト感。

こんにちは。もう一度、こんにちは。

 

あけましておめでとうございます!!

年末の挨拶は丁寧めにするのに新年の挨拶はなんかうやむやになるブログです。

(去年は4月まで音沙汰がなかった)

 

新年早々おめでたいウイスキーを開栓したかったのですが、なにか特別な日には気が付いたらだいたいラガヴーリン16年を飲んでいるのでクリスマスも大晦日も元旦もラガヴーリンでした。

何かにとりつかれている。

 

今回はこちら。

 

シングルモルト余市 ピーティ&ソルテ

SINGLE MALT ”YOICHI” PEATY&SALTY

蒸溜所:余市蒸溜所(ニッカウヰスキー株式会社)

内容量:15mlくらい…?

アルコール度数:55%

シングルモルト・ジャパニーズウイスキー

 

 

 

 

余市余市たるための中心核。

 

余市蒸溜所限定で販売されている構成原酒シリーズの一角です。

・ピーティ&ソルテ

・ウッディ&バニラ

シェリー&スイート

の3種がラインナップされています。

 

上記の通りアルコール度数は55%

販売価格は500mlで6,800円、180mlで2,500円(たぶん)です。

 

当然の事ですが購入制限がかけられており、500mlは1本・180mlなら2本までの二者択一の形式でした。

また、かつてはれらがなんと12年表記だったらしく原酒の枯渇に伴って年数表記がなくなったという経緯があるそうです。

 

 

・ストレートで飲んでみる

色 :鮮やかな黄金色

香り:タリスカーのような潮ピート。

   凄い海岸線感。潮の特徴がすごく表れている。

味 :うまみがすごい。口に含んだ瞬間の出汁のようなうまみ、

   潮気、ほのかなピート感が開き…バニラ然とした風味が追う。

   滅茶苦茶においしい。一般販売したら覇権取れる。

 

 

・総評

やっぱり美味しい。

 

アイラモルト感モリモリ。

ラガヴーリンアードベッグラフロイグのような…ジャパニーズアイラ。

こんなにもアイラチックなウイスキーが日本で作れるんだ…と驚き。

 

ドライでソルティにしたラガヴーリンっぽい?

個人的にはめちゃ好きです。

 

ハイプルーフなのもあり味の癖は強いものの、特有の臭さはあんまり感じないのがミソ。

総じてマニア向けかも。

 

 

・所感

シングルカスク余市10年に次いでおすすめしたいウイスキーですわね。

 

優しい?香ばしい?芳醇さと力強いピート感、そして強烈な潮感、それでいてハイプルーフ…と初心者には向かない要素のてんこ盛りではありますけれど、来るところまで来たアル中ウイスキー好きには非常にたまらないものだと思いました。

 

これアレですわね、絶対ハイボールも美味しいやつですわよね??

 

こちらについては500mlのボトルも購入して帰ってきたので残りのロック、ハイボールでのレビューも追記出来たらなぁと思っています。…いつか。

 

 

・次回

まだ

 

・前回

asgsn.hatenablog.com