なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことをつれづれなるままに

【レビュー】#86 『バスカー(シングルモルト)』はなめらかリッチなチョコレート風味。

こんにちは。もう一度、こんにちは。

 

最近ピーナッツばかり食べています。

孤高のダイエッターあさげです。

今調べてみたらカロリーが高いので食べ過ぎるとマズいらしいです。ふざけん…

 

今回はこちら。

 

バスカー(シングルモルト

THE BUSKER SINGLE MALT

蒸留所名:ロイヤルオーク蒸留所(アイルランド

内容量:700ml

アルコール度数:44.3%

シングルモルトアイリッシュウイスキー

購入時価格:2,640円(税込み)

 

 

 

 

最近話題のアイリッシュウイスキーの話題にあがらない方です。

話題に上がらないというかあまり出回っていないのかも…

 

「バスカー」ブランド、ブレンデッド版についてはこちらで。

asgsn.hatenablog.com

 

「SINGLE COLLECTION」として展開しているボトルのひとつ。

国内ではその中でこちらのシングルモルトのみが現在流通しています。

 

シングルモルトシングルポットスチルはバーボン樽、シェリー樽にて熟成。

シングルグレーンはバーボン樽、マルサラワイン樽で熟成されています。

 

これら3種のウイスキーを全て自前でまかなうことのできるロイヤルオーク蒸留所ならではの商品展開ですね。

 

度数はほんの少し高めの44.3%

「SINGLE COLLECTION」はすべて44.3%で統一されています。

 

上にも書きましたがバーボン樽、シェリー樽にて熟成された原酒がバッティングされています。

樽構成的にはド・スタンダードな感じですね。直球勝負。

 

スクリューキャップです。

このブロッコリーみたいなのが蒸留所のマークなのでしょうか?

 

 

・公式評(バスカー海外公式サイトより)

LUSCIOUS FRUITY MOUTHFEEL
The Busker Single Malt is a delightful discovery, an intense journey into the realm of taste. The whiskey is distilled in large copper stills, then matured in two different woods to bring you a complexity that is waiting to be experienced. The Busker Single Malt is a deep golden whiskey. It begins with an arrangement of fruit, which gently leaves space to an explosion of pine essence and malt biscuit. The palate is very intense, with rich, chocolate notes. The whiskey concludes with a sweet and creamy finish.

甘美でフルーティな口当たり

バスカー シングルモルトは、楽しい発見、味覚の領域への強烈な旅のようなものです。このウイスキーは大型の銅製蒸留器で蒸留された後、2つの異なる木材で熟成され、体験することを待ち望む複雑さをもたらしています。バスカー シングルモルトは、深い黄金色のウイスキーです。果実のアレンジから始まり、松のエッセンスとモルトビスケットの爆発へと優しく空間を空けていきます。味わいは非常に濃厚で、リッチなチョコレートのノートが感じられます。甘くクリーミーな余韻で締めくくられるウイスキーです。(DeepL)

https://www.thebusker.com/single-collection/

(※海外サイト)

 

ちなみに公式おすすめの飲み方は「ストレート」、「ロック」です。

 

 

・ストレートで飲んでみる

色 :ゴールド寄りのアンバー

香り:甘酸っぱい果実の香り。メロンっぽい?…

   レーズン感もほのかに。

   ややバーボン樽っぽいエステリーなニュアンスも。

   全体的に軽快。

味 :若干のアルコール刺激。シナモン。

   ミルクチョコレートのようにまろやかで甘い。

   余韻にかけてビターさが続く。

 

 

・ロックで飲んでみる

香り:花の蜜のような香りが開く。

   レーズン感も追従してくる。

味 :ビターさが目立ってくる。

   抜けていく香りはチョコレートなんだけど…

   果実感もふわりと浮かんでくる。

 

 

ハイボールで飲んでみる

味:チョコあま。なめらか。おいしい!!!

  割り負けるそぶりもなくきれいに伸びていておいしい。

  まさしくブレンデッドの骨格を果たしていると思う。

 

 

・総評

終始チョコレートのような甘さが目立ち甘美なモルト

アイリッシュに連想するライトさはさほど感じられず、しっかりとしている。

 

まろやか、なめらかさが相まってとろりとしたチョコ感がたまらない。

甘党なので甘口評価になりがち…

 

マルサラ樽で熟成されているのはグレーン原酒のみなので、バスカーブレンデッドで感じた強烈なフルーティさはやはりマルサラ樽由来のものなのだろうか?…

 

個人的なおすすめはハイボール。甘美なチョコ風味を軽快に飲むのがよき。

ストレートも挙げたいものの、ちょっと若さが目立つ。かも。

ピリピリを我慢できるならばストレートもアリ。

 

 

・所感

バスカー、いまのところ「すまん、これ〇〇でよくね?」を生じさせない見事なラインナップですわね。

仮にハイボール要員だと割り切ったとしても独自性があるので十分に戦っていけるポテンシャルがある、と感じていますのよ。

 

といえばジョニーウォーカーブルーラベル、ローヤルプレミアム12年、ロイヤルサルート21年、碧(AO)ウイスキーにおいては何かと上位グレードにあてがわれる色な気がします。

ウイスキーの華であるシングルモルト青色を持ってくるというのは、やはりそういう意識のもとなのでしょうか…?

 

ブレンデッドについてはようやく広く行き渡り始めた感じで、市場でもよく見かけるようになりました。

一方、シングルモルトについてはまだ若干のプレ値が付きがちな気がするのでお安く買うならもうちょっと待った方が…という感じでしょうか。

 

amazon直販だと3,200円なのでやはりちょっと高めと言わざるを得ませんわね。

これをプレ値と呼ぶのかははなはだ疑問ではありますけれど…

 

 

・次回

asgsn.hatenablog.com

 

・前回

asgsn.hatenablog.com