なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいこと

【サントリーローヤル】歴代サントリーローヤル ラベルの変遷 完全版

 

世界最大のサントリーローヤルファンサイトになりたい。 

 

歴代ローヤルが大分揃ってきて紹介記事を書くたびに掘り下げていたら知識が付いてきたので以前書いた記事の続編ということで情報をまとめてみることにしました。

 

f:id:asgsn:20210520152620j:plain

 

 ・前回

asgsn.hatenablog.com

 

前回の画像がちょっと見づらかったので微調整をしつつ新たに’60とSR金枠向獅子を追加しました。

これで割と鮮明な歴代ローヤルのマップが完成したんじゃないかぁ!?

 

 

・歴代サントリーローヤル ラベルの変遷

f:id:asgsn:20210518144321p:plain

 

’60(初期)    :1960年~数年

’60        :1960年代~1970年代

60      :1970年代~1980年代中期

SR向獅子   :1980年代中期~1989年

―――――ここまで特級――――――

SR金枠向獅子 :1989年~1991年

SR金枠響   :1991年~1995年

プレミアム12年:1995年~1997年

12年黒    :1997年~2002年

12年シルバー :2002年~2007年

12年     :2007年~2008年

現行     :2008年~現在

 

 

・曖昧なところ

SR向獅子→SR金枠向獅子の切り替え時期についてはあくまで推測です。ただSR金枠向獅子の特級を見たことがないので1989年の等級制度廃止に合わせてラベルチェンジしたんじゃないかな~と勝手に思っています。

 

'60→60の切り替え時期についてもよくわかりませんが、手持ちの’60のサントリー本社住所を見る限り少なくとも1973年までは’60を販売していたようです。

 

プレミアム15年と15年ゴールドラベルについてはいつまでなのか?というのがハッキリしていませんがサントリー公式には「2007年に15年リニューアル」との記載があるのでその時に交代したんじゃないかなぁと考えています。

 

 

 

・おまけ

呼び名は裏ラベルに名称が記載してある一部のものを除いて便宜上のものですが、特にややこしいものの見分け方について

’60(初期) :向獅子マークが「’60」の下部にある。「Rare Old Whisky」表記。

’60→60   :アポストロフィの有る無し。

SR向獅子  :60時代と同じくラベルのフチがギザギザしている。特級

SR金枠向獅子:シュリンクがある。ROYAL表記(”ROYAL”から変更)。

 

’60はともかく、SRは流通量も多いので特級かそうでないかくらいは見分けポイントとして覚えておくといいかも。

 

何度も話題に出していますが、プレミアム15年と15年ゴールドラベルの中身は量以外同じらしいです。(15年ゴールドのほうが50mlだけ多い)

 

ついでに15年ゴールドラベルのデザインにも変遷があり、

響マーク無し黒キャップ(初期)

響マーク有り黒キャップ(中期)

響マーク有りクリアキャップ(後期)

と変遷していったそうです。

 

ウイスキーを詳しく知るまではサントリーの飲料に関して「淡麗」という印象を持っていました。悪く言えば、「薄い」。ローヤルもその方向性に舵を切りだす時期があるのですが、おそらく2002年からの12年シルバーラベル。

asgsn.hatenablog.com

この記事で言及していますが裏ラベルの記載がここから明らかに変わっています。今のサントリーらしい「淡麗旨口」ってやつです。それまではどっしり濃厚みたいな感じの表記だったのでここが一つの転換点だったんじゃないかなぁと勝手に思っています。

手元にあるなら飲み比べろよ

 

 

やたらと長いおまけですがだいたいこんなもんです。

ほか思いつけばここに追記していきます。

 

あと昨日記事書くのサボりました。低気圧が来ると体調が死ぬので身体が動きませんでした。ごめんなさい。アラン10年を飲んでいます。おいしいです。