なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことをつれづれなるままに

ネオ・雑談

 

こんにちは。もう一度、こんにちは。

 

久々の雑記です。

…といってもいま記事を書き始めた段階で話したいことは2つくらいしかありません。

多分書いてるうちに出てくるだろうという見切り発車で始めまぁす!!!

 

 

 

 

・またウイスキーが死んだ話

「また」というのは前回があるということです。

 

2022年しょっぱなの雑談記事で書いたサントリーローヤルの古酒を開けまくったらほぼ全てがハズレだった話」の続報というか…追加被害というか…

asgsn.hatenablog.com

 

要は、「保管環境は特段悪くないのにも関わらずウイスキーの香り・味が抜け去ってアルコール臭とアルコール刺激がするだけの茶色い液体に変貌していた」という話です。

 

まぁ古酒なんでそういうリスクもある程度仕方ないんじゃないですの…?

と半ば諦めがついていた矢先に

 

 

コレである。

イリシットスティルは今年の1月末くらいに開けたばっかりなのでまだ2か月程度しか経っていない計算です。

 

あのときの濃厚な甘い香りも味が微塵もない。

度数46%のただのアルコールになってしまったのである。。。

 

で、先日深夜に一杯飲みたくなって開栓済みの響ジャパニーズハーモニーを注いで飲んでみるとこれまた香りも味もほとんど抜けていて死んでいた。

 

なんだ??????

新種のカビか何かが部屋に蔓延してるんか…??????

 

古酒でもないウイスキーが同じ症状になったということで余計緊迫感が強まったウイスキーの突然死問題ですが、

 

 

たぶん部屋が異次元に通じていて、悪い天使がダーク・エンジェルズシェア✟として味と香りだけ抜き取っているんでしょう。。。

そうでないと説明がつかんのだよ、アムロ…!

 

 

当コーナーでは引き続きこの怪奇現象についての情報を募集しています。

些細な事でもいいので「こういう保管環境も不味いよ」ということがあればお寄せいただければ幸いです。

採用された方には探偵手帳などの景品はありませんが心よりの感謝を述べます。

 

 

・いまだにskebをやろうか迷ってる話

先日、pixivリクエストの有償依頼のイラストを無事納品しました。

内容を確認して受けたのが3月はじめで、納品が3月18日。

 

いや、朝倉あさげお前さぁ。。。。。。。。

 

ここで言い訳をしても仕方が無いのでやりませんが、思ったよりノロノロ納品だったせいでまた自信が無くなってきました。

こんなんじゃskebできないよ…スン…

 

 

いや、そもそも何故skeb開いたら依頼が来る前提で考えてるんだ?朝倉あさげ。

そういうのは依頼が来てから考えるべきなのじゃあないのか?朝倉あさげ。

とりあえず作業の手が早くなるように鍛えたらどうなんだ?朝倉あさげ。

 

…ということで

 

 

これを実践している最中です。

ちなみにこれを発言した日はさっそくサボりました。

 

開設時期についてはぼんやりと考えていて、pixivのフォロワーが1000人超えたら始めようかななどとほぼ無関係な場所を指針にして謎のカウントダウンを課しています。ちなみに今は800ちょいです。

まぁpixivのフォロワー数は外からは見えないらしいので自己申告にはなるんですけれどね…

 

 

ウイスキー量り売りを買ってみた話

みなさんはウイスキーの量り売りというサービスを知っていますか?

30mlだとか、100ml単位で小瓶に移したものを販売しているサービスです。

 

もちろん瓶代だとか、サービス料だのが掛かってくるのでフルボトルで換算すると1.5倍~2倍程度の価格で売られていることがザラです。

 

・・・いや普通に損だよな!?!?!?!??

フルボトル買うよな?!?!??!?!?!?!?!?!??

 

と思っていたのですが、探してみるとかなり良心的なショップが存在しているので今回こちらのお店で購入してみました。

www.korosue.com

 

実店舗でも有料試飲&量り売りを行っているお店とのことで通販用の量り売り商品のラインナップもかなりのものです。

 

なにより、クッソ安いです。

 

瓶代抜きの価格で換算してみると、「フルボトル+ほんの少し」くらいの価格なんです。

下手したら希望小売価格とほぼ変わらないくらいの値段の銘柄もあります。

採算取れるの…?

 

 

詳しい話は後日単独記事で話すとして、興味のある方は是非ショップのサイトをのぞいてみてください。あとステマじゃないです。

量り売りなら転売屋も群がらないしな!!!!ワハハ!!!!!!!!

 

 

・イラストのモチベーションを保つためにやっていること

おめぇ~の持論なんてすでに誰かが通った道だろうし至極当たり前なことだろうよ…

って感じかもしれませんが個人的にも助かるので備忘録です。

 

あと自分自身独学でやってるので他の絵描きさんがどういう考えでイラストに臨んでいるかというのはふつうに興味があります。

逆もまた然りかもしれないので書きます。書くったら書く。

 

 

①とりあえず描き始める

・・・は?

自分の場合は重たい腰を上げるのに一番時間が掛かるので、とりあえず線でも一本引き始めるのが大事だと思っています。

一度やり始めたらあとは惰性でなんとかなる、と思う。

 

 

②なるべく完成形に近いものを組み上げる

塗りです。

言葉にするのが難しいのですが、たとえば髪のハイライトとか、瞳とか、「ここの塗りをやっておけば俄然完成形が見えるようになる」ポイントから着手します。

あとは消化試合でディテール詰めを細々やるだけなので延々完成が見えない塗りを嫌々続けないで済む、と思う。

 

 

③情報量が少ない線画の場合はさっさと塗ったほうがいい

なんというか、装飾品やらの情報量が多い絵だと線画の時点でかなり満足感が出ます。その場合は塗りも割とすんなり行けるので別に構いません。

対して情報量に乏しい場合は線画の完成時に完成形が見えづらく、モチベーションがどっと下がってしまうような気がします。

なので、さっさと塗り始めて完成形を見据えるとその絵への執着心が生まれやすくなっていいんじゃないでしょうか、と思う。

 

 

 

…最近はこの3つを念頭に置いてやっています。

とにかく常に完成形を見据えながら作業していると、萎えて中断することも少ないのでは?と感じています。

 

もしかして当たり前…?

でもこういうのってネットに転がってないし…

わざわざ検索してまで見たいものでもない…

 

 

・朝倉あさげのサインについて

芸能人でもないのでサインなんて書く機会はほとんどないのですが、こないだpixivリクエストにてお礼の手書きメッセージを送った際になんだかしっくりくるサインを書いたので晒します。

 

f:id:asgsn:20220326225014j:image

・・・の前に

これが今年の正月くらいにあげた自我臓のイラストで書いた名前

サインというかただの文字。

 

f:id:asgsn:20220326225022j:plain

 

で、これがお礼のメッセージで書いた時の名前

「あさげ」の部分の線を繋げてちょっとサインっぽくしてみました。

 

「朝倉」の部分をもっとポップな感じにすればもっとサインぽくなるのでは?と思っていますが現状必要に迫られる場面が全くと言って思い浮かばないので二度と書くことは無いと思います。

 

おわり。

 

記事のサムネ用に画像を一つでも貼っておきたかっただけです。

 

余談ですが、そのお礼用のメッセージというのが没にしたイラストを添えて長々と長文を書いた一枚の画像です。イメージできるかどうかわかりませんがコミックの巻末に載ってある作者からの言葉のコーナーみたいな感じです。

そこはかとなく平成初期の感じがあってそういうノリ、好きです。

 

 

 

 

記事を投稿する前に毎回全体をさらっと読み返すのですが、今回の記事をざっと読み返してみたら死ぬほどつまらなかったです。個人的にはもっとはっちゃけてほしい。