なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことをつれづれなるままに

超スーパーウルトラ・雑談

こんにちは。もう一度、こんにちは。

 

5月の頭に一度雑談記事を上げたような気がしますが、まぁ月イチだとか決めてるわけじゃないし…じゃ、雑談するね………………

 

 

 

 

・ついにSkebやります

3月の雑談記事にて「pixivリクエストのイラストの納品がおよそ半月かかってるぞ、朝倉あさげ」という話をしましたが、今回も半月以上かかりました…

先週の後半くらいから完全にお尻に火が付いた状態で、お察しの通り飲酒もブログも禁止して取り組んでいました

ブログについては仕事中に更新してるのでイラストの製作時間に全く関係なくとばっちりです。ケジメです。

 

 

で、Skebの話です。

やるかやらないかという事に対してウジウジ村のウジ太郎を続けていましたが、個人的に決めた「Skebやるぞライン」に数字が到達したので、やります。

 

いままではオブラートに包まずにエロ(直球)と書いていましたが最近のインターネットにはNSFWという便利なスラングがあるそうです。

「Not Safe For Work」の略で「職場で見たらマズいもの」という意味合いです。

ぶっちゃけNFTやらNFCやらの仲間だと思っていました。

 

あぁまた脱線してしまいましたがつまるところ「NSFWも描くことにします」ということです。

じゃー始めるぞ!!と思ったのですがSkebはちょくちょく手数料無料キャンペーンをやっているそうなのでせっかくならその時期に始めよう…と思っていると

 

 

つい最近までやってたそうです。

クソが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(続く)

 

 

Google Adsenseを設定して20日が、経つ

たしか5月3日くらいに申請が通りもろもろ設定をしてスタートしたと思います。

端的に言うと「ブログにGoogle由来の広告を載せて収益を得る」サービスです。

 

で、2022年5月23日時点の当ブログの収益は・・・・・・・!!!!!!

 

 

たぶん月末にはジュースが買えるくらいにはなってるはずです。

上の項に続いてカネカネカネみたいな話が続いて恐縮なんですが、ぶっちゃけこれについては面白い話だと思ったので掲載しました。

 

あといろいろ話したいことがあるにはあるのですが、なんというか規約のアウトラインに触れるというかちょっと危うい感じがしたので割愛します。

 

111円発生してるだけありがたい話なのです。

 

 

・朝倉あさげ、これが美味しいアワード2022最優秀賞

聞き慣れないコンペですがなにを隠そういま作りました。

 

気になる最優秀賞ですが…

 

Amazon | でん六 塩バタピー 110g×12袋 | でん六 | ナッツ 通販

でん六 塩バタピー

Denroku Sio Butterpea

製造元:でん六

内容量:110g

ジャパニーズ・バタピー

購入時価格:220円

 

 

これが美味しすぎてこればっかり食べています。

そもそもバタピーが大好きなのでいろんなバタピーを試しているのですが、結局これ以上のものはありませんでした。

 

また、新商品として「スパイシーバタピー」なるものもリリースされており、これも非常に美味しいです。金賞。

 

アヒィブログじゃないので商品リンクは貼りませんがAmazonでもふつうに買えます。

…といいつつバラ買いできるヨドバシドットコムを専ら利用しています。

 

 

・自分の作品に値段をつけるということ

「ついにSkebやります」の続きです。

 

イラストの有償依頼を受けてて思ったことが「出来たものに対して値付けをして売るよりも、すでに決まっている値段を目指してものを作る方が遥かに難しい」ということです。

そういう意味ではタイトルとちょっと違うのですが、たとえば5000円と規定しているリクエスト料金に対して来た依頼を「これくらい」とクオリティのラインを引いて描くことのなんたる難解さ、というか…

 

まぁそういうサービスについては「ふだん自分が描いてるクオリティくらいで、この料金」って心積もりで皆さんやっておられると思うんですけどね…

で、クライアント(依頼主)側もそのつもりでリクエストして頂いてると思うのでそこになにも食い違いは発生していないように見えるのです。

 

 

ただ、今回はちょっと話が違って「2キャラなので料金を1.6倍上乗せ」という条件下で描きました。(クライアントさん側の設定です)

結局クライアントさんに喜んでいただけたので「よかった、よかった。チャンチャン」で終わりそうな話なのですが、「料金以上のクオリティ~…」とまで仰って頂いたので考えたがりの脳みそがいろいろ考えてしまうのです。。。

 

なんだか書いてて愚痴っぽくなりましたがどっちかというと嬉しかったよって話です。

まだまだ自分の創作物に対して価値を勘案するというチカラが足りていないのか~。。。

 

 

それで、結局Skebいつやんの?と読み返して思いました。そうだった。

 

6月くらいから始められたらと思っています。

言ったからな!!!!もう引けないからな!!!!!朝倉あさげ!!!!!!!

 

 

・形から入ると絶対失敗する話

あれこれ考えるより、やろうぜと言う話です。

ブーメランだろというツッコミは無しでお願いします。

 

物事に取り掛かるときに、しっかりと準備することは大切だと思います。

ただ、やってから考えればいいことに対してあれこれ考えたりするのはマズいです。

 

もっとマズいのが、初めてもいないことに投資をすることです。

 

形から入ってライブ感…というかテンションを高める(敢えてモチベーションという言葉は使いません)人は一定数居ます。

結局軌道に乗ればそれはそれでいいんですが、ちょっと齧ったけれどもどうも合わなくて辞めてしまった時が悲惨です。

 

至極当たり前に見える話ですが意外とそこにハマる人が結構居て、言い方悪いですが金ドブしてるような事例をたくさん見てきました。

「買ってしまったモノ」「投げ出したという事実」だけが残るのはどうにも嫌な光景です。

 

まぁ今はメルカリやらで不用品はある程度捌けるのでモノに掛けた費用はある程度回収できるとは思いますが…

結局趣味だからといって合う合わない続ける続けられないというのは各々の相性によるものが大きいので、そのリスクヘッジのためにもとりあえず体験版から始めるくらいの気概で手を出すほうが明らかにローリスクなワケですよ。

 

上で触れた「ライブ感」に任せてじゃないと動けないという人も居ます。

ぶっちゃけもうそれは仕方がないです。博打しましょう。

 

でも少しでも自制できるなら大金出す前に安く始めてみてはどうでしょう?

おたくはす~ぐ形から入りたがるんだから世(本音)

 

例を挙げて言うと、

DTM始めました!!」(打ち込み用キーボードを買う)→脱いだ服を引っ掛ける台に成り下がる

「イラスト始めました!!」(デカいペンタブを買う、左手用デバイスを買う、椅子を買う、指南書を買う、フットレストを買う…)→・・・

「運動始めました!!」ロードバイクを買う、なんかよくわからん筋トレ用具を買う、プロテインを買う…)→・・・

「実況始めました!!」(マイクを買う、オーディオインターフェースを買う、キャプチャーボードを買う、マイクアームを買う、椅子を買う、ゲーミングなんちゃらかんちゃらを買い漁る)→・・・

 

 

いや悪口じゃないです!!!!

文字に起こして反面教師にしているだけです。

 

たまにこういった説教じみたクソ面倒くさい話をやりがちですが、毎回そういう反面教師的な、同じ轍は踏まないようにしよう…という想いで書いています。

正直自分で読みなおす用途以外ではしょうもない文章なのでふつうに読み流してもらって大丈夫です。。。

日記帳に書いとけヨという感じですが、それはそう。

 

 

 

 

 

 

次回からはまた酒を飲んでいきます。

#100がどのボトルになるか予想しながら読んで頂けたら幸いです。