なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことをつれづれなるままに

【レビュー】#115 『アマハガン ファーザーズデイエディション2022』は一本筋の通ったオレンジチョコレート感。

こんにちは。もう一度、こんにちは。

 

最近、露骨に週初めのみの更新が増えています。

Skebの納品に追われている感が伝わってきますね(他人事)

 

基本的に週に一回、土曜にアップと決めているのでそれに向けて週初めは余裕しゃくしゃく、中盤からは焦りが見え始め最後には無言になります。

 

 

今回は勿体ぶった挙句時期を外しに外してる気がするこちら。

 

アマハガン ファーザーズデイエディション2022

AMAHAGAN Father's Day Edition 2022

製造元:長浜浪漫ビール株式会社(長濱蒸溜所)

内容量:700ml

アルコール度数:47%

ブレンデッド・ジャパニーズウイスキー

(ジャパンメイドウイスキー

購入時価格:7,700円(税込み)

 

 

 

 

父の日限定のアマハガン。

 

長濱蒸溜所の設立は2016年。

日本最小規模の蒸溜所として知られています。

 

AMAHAGANの初出は2018年。

長濱モルト+海外原酒のブレンデッドモルトが基本形です。

 

そんなアマハガン、実はシリーズ初飲です。

 

ファーザーズデイエディション自体は2021年から?のリリースなのですが、見ての通り1年前は大してアンテナも張っておらず購入していません。

ただ、2021年版の評判が良かったので今年は買うぞ!!!と購入した次第です。

 

2021年版はブレンデッドモルトだったらしいのですが、2022年版はブレンデッドに変わっています。生産本数800本限定!

他、特徴としてシェリーブランデーカスク原酒の使用が謳われています。

ただ、リカマンの商品ページ以外ではボトル、外箱に至ってもそのような記載が一切ありません。

 

 

シェリーブランデーという聞き慣れない単語が出てきたので調べてみると、シェリーの産地のスペイン・へレス地方とその周辺で作られるブランデーのことらしいです。

その製造過程でやはり熟成樽にシェリー樽の空き樽を使用しているようで、シェリシェリーブランデーウイスキーと樽の中身が変遷していくワケですね。

 

・・・と、モルト(イギリス製造)」とわざわざ明記してあるのは何故なのかふと気になって他のアマハガンの裏ラベルを画像検索してみたら他はモルトのみの表記でした。

もしかして長濱モルト原酒が入っていない…とか?

この辺は情報があまりないので不明です。

 

ラミネートコルクです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この仕様は国内ではマルスと長濱だけでしょうか?

ラミネートコルク、私の好きな言葉です。

 

 

・公式評(リカーマウンテン販売ページより)

Tasting Notes

カラー:煌びやかな琥珀

アロマ:トップノートではモルト由来の香ばしく温かみのある香り立ち。落ち着きのある穏やかなアロマの中に瑞々しい蜜柑を想わせるフルーティーな柑橘様の香り。

テイスト:口当たりでは長期熟成グレーンウイスキー由来のドライかつビターチョコ様のドライな口当たりと落ち着きのあるウッディーなテイスト。シェリブランディーカスク原酒由来の程よいタンニンが全体を優しく包み込みます。

https://likaman.net/shopdetail/000000014399/176/page1/order/

 

ちなみに、まだ買えます。

 

 

・ストレートで飲んでみる

色 :やや濃い目のゴールド

香り:強めの香り立ち。モルトっぽさ。

   ビター目なチョコレートの香りオレンジのような柑橘系の香り

   全体的に甘い香りでまとまっている。

味 :やはり柑橘系のニュアンスが強い。

   それとビターチョコの甘さ。香り通り。

   余韻もビターさが続く。アルコール刺激はほどほどに。

 

 

・ロックで飲んでみる

香り:ちょっと湿った香りになる。

   奥にはチョコレート感。

味 :ビター感が強く出てくる。

   チョコレートっぽさも強く出るものの甘味はやや薄くなる。

   そして意外にもアルコール感が依然として残っている。

 

 

ハイボールで飲んでみる

味:チョコレート感が依然として残ったほろ甘ほろ苦ハイボール

  飲み進めると奥にオレンジ感も見えてくる。

 

 

・総評

芯の通った、一貫した主張が印象的。

 

キャラクターが不変というか、どう飲んでもチョコレートオレンジ感が見えてくる。

加水でビターさがどんどん増していくので甘いままで飲みたいならストレート、ビターさも楽しみつつ軽やかに飲むならハイボール…と言った感じでは飲み分けができる。

 

チョコレートケーキにオレンジが入っていることはままあるので特に違和感も感じさせない組み合わせだと思った…

そういう面ではバランスが取れている気がする。

 

おすすめは上述の通りストレート若しくはハイボール

キャラクター自体はそこまで変わらないのでそのまま飲むか薄めて飲むかの違い。

 

 

・所感

グラスが2脚ついての値段なので長濱浪漫ビール公式サイトで同グラスが770円税込みで売っているのを鑑みると…

ボトル単体では 7,700-770×2=6,160円ですわね。

 

そう考えると、通常ラインナップのアマハガンとそう違いは無いので割高…とは感じない気がしますわね。

まぁブレンデッドかブレンデッドモルトかの違いはあるんですけれど…

 

 

アマハガン特有の味として、「ビターチョコやカスタードクリーム、オレンジやグレープフルーツの柑橘類」などが挙げられています。

・・・今回のテイスティングコメントのまんまですわね!?

 

「いつかウイスキー福袋で当たりそう」という理由でアマハガン自体は自ら買うことは無かったのですが、よくよく考えてみると限定品なら福袋に入らないはずなので今後は注視していきますわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

・・・あ、あときちんとお父様と一緒に飲みましたので…

独占はしていませんのよ…

 

 

・次回

asgsn.hatenablog.com

 

・前回

asgsn.hatenablog.com