なもなきアクアリウム

なもなきアクアリウム

すきなこととかたのしいことをつれづれなるままに

【ウイスキー福袋】を懲りずに買ったので開ける。

こんにちは。もう一度、こんにちは。

 

先日の記事で告知した通り、ウイスキー福袋を購入したので開封報告します!!

 

asgsn.hatenablog.com

 

意味ありげに過去記事を載せましたが「こういうことがあったのに」も関わらず、懲りずに購入しているのがもうなんというか…末期…なんだよね…

過去に何が起こったのかは上の記事を見ていただければと思います。

 

 

今回購入したのは2022年5月2日販売分の

リカーマウンテンの税込み16,500円福袋(再販分)です。

あの、リカマンです。(強調表示)

 

もともと抽選式の福袋だったのですが、キャンセル分が出たとしてふつうに購入できる状態として再販分という商品が出ていたので買いました。

多分罠だと思います。

 

 

 

 

・概要

もはや概要なんてどうでもよくて結果だけ知りたいという読者の方のほうが多いと思いますが一生懸命文章を書いたのでできれば見てください。

 

今回は通常通りのブロックチェックの箱です。

この時点でまず一安心です。(イレギュラーなサイズの箱が入っていないということ)

 

ウイスキー福袋の基本構成として、2本セットで入っています。

1本は比較的高額なボトル枠もう1本は値段的な埋め合わせ枠です。

 

 

今回の目玉枠は「山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION」です。

過去記事で「山崎 2020 EDITION」について語っていたので転載します。

山崎 2020 EDITIONと言えば料飲店向けに限定販売されたシリーズです。

スパニッシュオークのほかに

パンチョン

ボルドーワインカスク

ピーテッドモルト

ミズナラ

の全5種が発売されました。

 

価格は12,100円(税込み)

ミズナラだけは33,000円(税込み)です。

 

まぁそんな値段で流通してるわけがなく10倍以上の値段で取引されています。

 

福袋全体としては500セットの用意で、いつものように山崎18年とか白州18年とか響17年21年竹鶴17年などが特賞として散りばめられています。

 

また、ちょっと前の開催分から終売品である「ザ・ニッカ12年」が2等のラインナップに加わっていて微妙に欲しかったりします。

 

また、心に深い傷を残したシングルグレーン富士のクソデカワイングラスグラス付きセットという核爆弾はさすがに今回はラインナップになく、それだけでなんだか安心感が違います。

 

 

例のごとく販売ページだったものを転載します。

https://likaman.net/shopdetail/000000007432/

 

 

・1本目(目玉枠)

いつも通り勿体ぶらずにすぐ出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シングルモルトあかし 日本酒カスク6年 Y'sカスク

Single Malt Whisky AKASHI  sake cask

aged 6 years Y's CASK

蒸留所名:江井ヶ嶋蒸留所(江井ヶ嶋酒造)

内容量:500ml

アルコール度数:61%

シングルモルト・ジャパニーズウイスキー

リカマンが謳う通常売価:13,750円(税込み)

 

 

封入率30/500セットの1等です。

2等並みに封入率の高い1等…

 

 

日本酒を貯蔵した樽のみで6年間熟成した江井ヶ嶋のシングルモルト

ノンチルフィルター、ノンカラー、754本限定生産とのこと。

 

Y's カスクというのはリカマン(株式会社都光)オリジナルのブランドで、独自に買い付けた原酒をボトリングして商品化したものです。

500mlなので、700mlボトルに換算すると13,750に1.4を掛けて19,250円相当です。

 

・・・といいながら、今現在でもリカマン公式サイトでふつうに購入できます。

だから、30セットも用意する必要があったんですね。

 

 

 

 

・2本目(埋め合わせ枠)

グレンクーパー 5年

GLEN COOPER AGED 5 YEARS

製造元:ACEO社(ボトラーズ)

内容量:700ml

アルコール度数:46%

シングルモルト・スコッチウイスキー

リカマンが謳う通常売価:3,828円(税込み)

 

 

封入率30/500セットです。

 

ラベルにも思いっきり書いてありますが、中身はハイランドモルトティーニニックです。

ジョニーウォーカーの構成原酒として使用されているのが有名ですが、オフィシャルのボトルは調べてみたところ出回っていないようですね。

 

UD社の「花と動物」シリーズでティーニニック10年が出ているくらいです。

あとはだいたいボトラーズからのリリースしか見当たりません。

 

興味があったのでACEO社のサイトを覗いてみると、

「日本の緑茶をいくらか連想させる、草のようなほのかなスピリット」

「コールバーン蒸溜所(閉鎖蒸留所)の伝統的なダンネージ倉庫で5年間熟成」

「バーボン樽」

「ノンチルフィルター」

 

・・・とのことです。

どうやら閉鎖したコールバーン蒸溜所の倉庫建屋をACEO社が買い取って使用しているっぽいです。

 

 

なんにせよリベットのカリビアリザーブじゃないだけ良かったです。

また当たってたらストックが4本になります。

 

 

 

・結果

いかがでしたか?(役に立たないまとめサイト

 

 

13,750円のあかし3,828円のグレンクーパー

これらの合計が17,578円。

 

送料含めてトントンくらいです。

・・・うん? 1等…?

 

 

ちなみに、Twitterで調べてみると「あかし+グレンクーパー」のセットはなんというかお決まりのコンビらしく同じセットを掴んだ人が割と居ました。

 

 

 

…………

………

 

ぃみゎかんなぃ。。。。

もぅマヂ無理。

タリスカ飲も…

 

 

そろそろ福袋追うのやめとこうかな…

 

 

 

・以前の開封シリーズ

asgsn.hatenablog.com

asgsn.hatenablog.com

asgsn.hatenablog.com